ひかり法律事務所について about us

ABOUT US

弁護士 × 公認会計士 = ワンパッケージサービス

弁護士 福田敬弘・弁護士 矢田倫子(いずれもひかり法律事務所)と、公認会計士税理士 田島攝規(田島攝規公認会計士税理士事務所)は、平成24年2月「総合的かつ高度・迅速なプロフェッショナルサービスの提供」を共通の理念として合流し、ひかり法律会計事務所として新たに出発することとなりました。

私たち3名は実務に携わるようになった当初から、企業法務、とりわけこの不況下で注目されております倒産処理、事業再生及び事業承継等の企業法務会計案件を取り扱うには、単に法律的な知識だけではなく、それを取り巻き、かつ密接不可分な関係にある税務会計分野における分析判断をも含めた総合的な判断が我々専門家に要請されるものであると感じ、問題意識として持ち続けておりました。

その問題意識は、企業運営の根幹にかかわる法改正・会計税制改正が進みつつある現状の中、日々強さを増す一方であり、この時代の要請に的確にこたえなければならないという義務感は日々大きくなるばかりでした。そこで、このたび、この問題意識を共有する私たち3名は、「総合的かつ高度・迅速なプロフェッショナルサービスの提供」という理念の下、静岡では初となる弁護士と公認会計士の共同事務所である「ひかり法律会計事務所」を設立し、出発することといたしました。

私たち3名は、この設立の理念を常に心に持ち、顧客の皆さまのニーズにきめ細かくかつ的確・迅速に対応すべく、鋭意努力してまいる所存です。